7月30日 県大会

②-1桜山

シードの桜山との初戦

勢いづきたい初戦

1番 菅田・竹内が破れ2番鈴木・水野が相手に押されていたが、巻き返し接戦をものにし
今回も3番大地・山内がテンポよいテニスでポイントを重ね圧倒!
大事な初戦をものにしました。

接戦をものにした鈴木・水野

テンポよく試合を圧倒した大地・山内

2回戦

②-1豊橋中部

一回戦とは別に勢いに乗ったのは1番菅田・竹内

しっかりと攻め勝利。
しかし2番 鈴木・水野が落としてしまい、3番勝負へ
ここで躍動したのが、またも大地・山内
大地が展開を作り、打っていく。また山内も動いてポイントを重ねる。
結果は圧倒し準決勝へ

準決勝
1-②田原
ここで1番に岩野・山田を投入
こちらは相手のうまいテニスに圧倒され破れる。

逆に菅田・竹内は動きも良くなり自分たちのテニスで勝利3番勝負へ望みをつなげる。

3番 大地・山内が競るもゲームを落とし順位決め

順位決定戦

②-1乙川

体調不良で竹内が離脱

菅田・山田で挑むが、相手後衛のボールに合わなく姿が苦しむ。

鈴木・水野は持ち味を生かし勝利

躍動する大地(下)山内(上)

最後の三番勝負へ。ここも 大地・山内が躍動する競りながらも勝利し3位で東海大会出場です。

明日の瑞浪も躍動する姿を期待します!がんばれ小原魂

最後のおまけにヘロヘロの大地 みんな頑張りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です